旅の途中の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS エネルギー・スポット −4− 宮島・厳島神社 弥山

<<   作成日時 : 2005/05/26 23:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
5月24日(火)に広島県の宮島に行きました。この日は満月でしたが、ヒマラヤ山中やインドでは五月の満月の日にお祭りが行なわれている(ウエサク祭)…ということで何となくこの日に探険決行しました。’91年に天河神社に向かう前に京都の鞍馬寺に行ったのですが、そこで毎年5月にウエサク祭が行なわれていることは知っていましたが、最近はウエサク祭自体が有名になってきて広まってきている感があります。

ウエサク祭は、東洋での宗教的なお祭りとみられていますが、これは全人類に対して重要な意義を持つもので、ウ・エ・サ・クという言葉も高次元の世界からもたらされた様々な音の組み合わせのエネルギーに由来するそうです。この日にはそのエネルギーが最大限に放射され、『人類の祭りの日』とも言われています。

広島で新幹線を降り、そこからJRで宮島口まで25分、連絡船で宮島に渡ること10分…福岡から約2時間ほどで到着しました。この日もお天気に恵まれ、心地よい海風を感じながらの5回目の探険となりました。厳島神社は何度となく台風の影響を受けたところではありますが、一部修復中だったものの参拝は可能でした。

拝観料300円を払って、御手水で御清めをし、御幣が置いてあるので禊をして拝殿へと進みます。いつもどおり御挨拶をして祈りを捧げてきました。ふと左手に目をやると男女2人組の方がマイチェアと目覚まし時計持参で祈っておられました。傍からみると怪しい感じなのでしょうが、今日のこの日のことをきっとご存知なんだろうな…と思い、思わず天河の五十鈴をチリチリと鳴らしてきました。

隣にある大願寺を参拝した後、10分ほどかけてロープウェイ乗場へと向かいました。厳島神社のご神体である弥山は標高530mで昔は禁足地でしたが、今は登山道も整備されていて徒歩で頂上まで約2時間ほどかかります。日帰りだったので登りはロープウェイにしました。斧が一度も入ったことのないといわれる原生林を眺めながら約15分ほどで頂上に着きます。

そこから徒歩15分ほどで、空海が真言密教の秘法を修した三大秘密連行場とされる弥山本堂に着きます。その後ろには高さ30mある曼荼羅岩があり、空海が梵字と真字で言葉を刻んだものです。本堂の前には不消(きえずの)霊火堂があり、空海が修法に際した護摩焚の火を約1200年もの間消すことなく、守られているところです。

以前訪れた時は、霊火堂から立ち込める煙が神秘的な感じを漂わせていましたが、数週間前に火災があり、建物自体が焼失していました。しかし、空海の火は無事なんだそうです。火災を物語るように周辺の石に焦げた後が残っており、痛々しい感じがしました。

気を取り直して、頂上へと向かいました。次々と現れる巨岩群の中を歩いていると、トンネル状のものや明らかに人工的なものもあり、とにかく何度来ても圧倒されます。頂上にある展望台からは瀬戸内海や四国連山を見ることができます。ふと太陽を見ると虹色の日輪が出ていました。ここに来たご褒美のようで何だか嬉しかったです。

頂上を後に御山神社や奥の院、大元神社にも行きたかったので、下りは歩きでした。途中には、頂上付近にありながら、潮の干満に連動して小さな穴に潮水がたまる干満岩や古文書に出てくる天之浮船を連想させる船岩などがあり、弥山=ピラミッド…という説も頭をよぎります。倒木などがあり道がわかりづらいところもありましたが、約3時間かけて無事おりてきました。

午前中、宮島に着いた時は満潮時でシンボルの鳥居は海の中でしたが、弥山から下りてきた時は干潮時で大鳥居をくぐってくることができました。下りの3時間は結構こたえましたが、空を見上げると虹の日輪がずっと出ていてパワーを送ってもらっていたような感じでした。デジカメにたくさん写真を撮っていたのですが、なんと前に入っていたデータを消し忘れていて、容量オーバーで撮れていなかったのです。。。が、今日は観光目的ではなかったので、妙に納得してしまいました。

この日は月のお祭り…6月21日は夏至で太陽のお祭り…さて、その日はどこに行こうかとヒラメキを待っているところです。久々の登山?いや下山で足腰がバリバリで、昨日は近場の天然温泉で英国式リフレクソロジーを受けました。なかなか気持ちよかったです。でも「歩き方が変…」と周りから笑われています。。。

※写真は3度目にひとり旅をした時のものです(弥山頂上の巨石群)。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ウエサク祭の満月の日に行くなんて、ご利益がありそう?
その日は私も、満月パワーを頂こうと、ナサと家の前で月に向かって両手を掲げておりました。近所の人に不思議そうに見られました(笑)。
レイキの遠隔瞑想の日でもあったのですが、目をつむって深呼吸したとたんに、上から押されるような圧迫されるようなエネルギーを一瞬感じました・・さすがウエサク祭の満月パワー!その後は柔らかい波動に変わりました。
あさっての29日のみどり先生にはいけませんが、またお茶でも飲みながら、探検話を聞かせて下さいね。
まゆさん
2005/05/27 11:00
こんにちは〜♪ご利益も目的ではなかったので…どうでしょう?祈ってる最中にシンボリックな形が現れ、クルクルと回っていました。ダイレクトなエネルギーが伝わってきて、自分の中でいろんな言葉も流れてきました。宮島は世界遺産なので外国からのお客様も多く観光地として有名ですが、こういう場所は私達の知識の範囲を超えている感じがします。この間のにわか探険隊の友人も水曜日に幣立神宮に行って来たそうで、今日その話をじっくりと聞かせてもらいました。また一緒に探険に出かけましょうね!
沙季
2005/05/27 22:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
エネルギー・スポット −4− 宮島・厳島神社 弥山 旅の途中の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる