旅の途中の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 海中散歩

<<   作成日時 : 2005/02/26 01:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今日は仕事が休みだったので、軽く昼食を済ませてお出かけすることにしました。どこに行こうか、神社にしようか滝にしようか…考えましたが、とにかく今日は「西だぁ〜♪」ということで、行先も決めずに車を西へと走らせました。途中に飯盛神社があったり、雷山あたりを通りましたが、「まだまだ先ね!」という感じで更に西へと向かってみました。

ついに佐賀県にまで行ってしまい、呼子の先の波戸(はど)岬にある玄海海中公園まで来てしまいました。家を出る時は花曇だったのですが、着いた時には良い天気になっていました。久しぶりの波の音、潮の香り、遠くに見える山々は黄砂のせいか、まるで淡いブルーのフィルターをかけたように幻想的な表情を浮かべながら連なっていました。

この玄海海中公園は佐賀県の最西北湍ににあって、日本海側では唯一の海中展望塔があります。日本海と東シナ海とが合流する暖流・寒流の接点で、珍しい海洋動植物が見られるところです。海がすぐ目の前なのに、かつて牛が放牧されていたというような感じのところを横切り、岬の先端にある海中展望塔へ向かいます。

陸から86mの桟橋でつながれた展望塔はまるで宇宙船の先端が海から顔を出しているように見えます。今日のようにお天気が良い日は、桟橋を渡る時など何とも言えない気分になります。大げさなようですが、「地球」を感じてしまいます。きっと宇宙から見た地球はとても美しいだろうなぁ…と思います。

建物の中はあまり広くはなく、中には誰もいません。下へと伸びる螺旋階段があって、そんなに深く降りては行かないのですが、海底に着くと360°に展望窓が設置されています。ちょっとワクワクしながら覗くと、なんとフグがいっぱいいるっっっ。それもまだ赤ちゃんフグみたいに小さくて、とても可愛い…マフグと言うそうです。

面白くて窓にへばり付くようにして観ていると、フグたちも「あなた誰?」って感じで口をぷぅっとしたまま、こちらを覗くので思わず笑ってしまいました。海の中からみる太陽も素敵でした。このあたりの海の中の生物は寄せては返す波の動きに身を任せていて、みているほうも力が抜けていく感じです。無理をする…という感覚のない世界なんでしょうね。。。そして、ありのまま…。

今日はとてもリフレッシュできました。朝起きた時には、まさか海中散歩をするとは思ってもいませんでしたが、その瞬間の感覚に頼るお出かけも楽しいものです。またやってみようと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お休みだったのですか・・沙季さんのお家の近くまで行ったのですよ。
前々日に、携帯をその近所のレストランに忘れてしまって(笑)。
海中展望塔があるんですね、水族館では、大型水槽にいろんな種類のお魚が入っていてトンネルになっていて頭の上にまで泳いでいるのを見られますが、あくまでも人工の海。
何が見られるのか分からない中でかわいいふぐの赤ちゃんが見れたのはステキですね。
まゆさん
2005/02/26 11:21
ありゃまっ!
まゆさんも私に似て、結構おとぼけキャラですね(*_*)。うふふ…
そう、フグの赤ちゃん…?たぶん…小さかったから赤ちゃん…だと思う(いい加減?)。でも、ほんとにかわいかったよぉぉぉ。他にもあれは何て言うんだろう…口先がチュンっとなってる大人?の魚もいました。ちゃんとそこで見られるお魚の写真と名前が書いてあったんだけど、窓にへばりつき過ぎて見てなかったのです。

今日は雪降ってたので、昨日でよかったぁ☆
事前に計画した時は一緒に行きましょうね!
沙季
2005/02/27 01:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
海中散歩 旅の途中の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる