旅の途中の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 時の流れのスピード

<<   作成日時 : 2005/01/06 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ディスプレイという仕事柄、いつも1・2ヶ月先の飾り付けをしなければなりません。1月3日にはお正月のディスプレイを全部撤去して、春やバレンタインのディスプレイに変えました。チューリップ・フリージア・ガーベラ・菜の花・ポピー…春の花は心ウキウキしてきます。しかし、この間、春の資材を片付けたような…1年がアッと言う間に過ぎていきます。

年齢を重ねるのも早いはずですよね。時々自分の年齢がほんとにわからなくなる時があります(大体はわかっているのですが)。正確な年齢が、です。今の西暦から生まれた西暦を引いて、ギョッとしながら、もう一度計算し直して、納得しています。

以前、ユーミンが番組で「楽しい時は時間があっという間でしょ。そういう時は、感じた時間分しか年をとってないんだよね…」って話してました。なるほど、そうかも知れません。時計が刻む時間の長さよりも自分が感じる時間の長さの方が、身体にも影響するんでしょうね。いつまで経っても若々しい人は、きっと楽しい時間がたくさんある人なのかも…ですね。私もそうありたいものです。

今日は、ADSLのモデムの調子が悪くて、ダイアルアップで接続してるんですよね・・・とってもの〜んびり画面が動きます。いつものスピードに慣れているとイライラしそうですが、家にいる時はいたってスローな生活をしているので、あまり気になりません。まるでお風呂の水がいっぱいになるのを、じっと見つめているような感じです。それも楽しければあっと言う間なのでしょう。

同じ時間を過ごすなら、楽しく考えて過ごす方が年もとらないってことですよね。そうしましょ、そうしましょ。でも、やっぱりインターネットは、速いほうがいいかな(>_<)。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
時の流れのスピード 旅の途中の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる