旅の途中の独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS あけましておめでとうございます。

  作成日時 : 2005/01/01 02:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年は年賀状を書いていたら、いつの間にか新年を迎えていました。遠くで除夜の鐘の音が聞こえています。大晦日は休みが取れたので、毎年恒例の若八幡宮へお礼参りに行きました。小さな神社ですが、博多の街では厄除けで有名な神社です。昔はこんなに並ばなくても参拝できていたような…年々人が増えているような感じがします。

朝起きてカーテンを開けると、初日の出が…ほんの数分でしたが目にすることができました。元旦の日の出はいいですよね。その後、雷がゴロゴロ鳴っていてビックリしましたが…。

今年は日本人が日本に生まれたことの意味を自覚し始める年だそうです。昨年末にはスマトラ沖大地震で大きな被害がでました。これも学びだと言ってしまうには、割り切れない部分が多々あります。スピリチュアルな世界の考え方には、この現実社会からみると、とても冷酷な考え方に感じる時もあります。

何年か前に三重県の至恩郷・岡本三典さんが帰り際にかけてくださった言葉は、「今後、何があっても良いふうに考えて生きなさい…」というものでした。状況によっては、簡単そうでいて難しい言葉に思えます。。。そう思えるには、時間がかかることも多々あります。

人間の才能の一つに「希望を持つことができる」というのがあります。様々な渦中にいる時は、そのことを思い出せずにいます。。。日々の小さな出来事さえそうです。本当に自分が何か大きなことに直面した場合、そう簡単に「希望」を持てるか…疑問です。逆に被災された方々の言葉に希望を見出すことも。希望…小学生の頃、必ず一度はお習字の時間に書いたことのある言葉。今年はとても大きな意味のある言葉になりそうです。

今日は元旦ですが、急きょ仕事になってしまいました。
今年はHPのTOPにも書いているように、より自分を解放し、より自分らしく過ごしたいと思います。
どうか今年もよろしくお願いしますね。すべてがより良いほうへと向かいますよう…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
あけましておめでとうございます。 旅の途中の独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる